「サム、マイウェイ」

ããã¯ã½ã¸ã¥ã³ ãµã ãã¤ã¦ã§ã¤ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

高校時代、テコンドー選手として名を馳せながらもワケあって引退し、現在はダニ駆除業の仕事をするコ・ドンマン(パク・ソジュン)。20年来の幼なじみ、チェ・エラ(キム・ジウォン)もアナウンサーになる夢を諦めて、今はデパートの案内係。2人は同じアパートに向かい合って住み、何でも言える仲。ある日偶然、デパートの館内放送を任されたエラは、それをきっかけにアナウンサーの夢をもう一度目指そうと決意。ドンマンも再び格闘技に挑戦するきっかけを掴む。そんな中、ドンマンの前には有名アナウンサーの元カノが、エラの前にはハイスペックな新カレが登場。ただの親友のはずだった2人の仲に微妙な変化が生じ始める…。

 

となっています。年齢はアラサー。。。

パク・ソジュンは、「彼女はキレイだった」や、「キルミーヒールミー」、「花郎」などを見て、めっちゃ大好きな俳優さんです♬ はじめ見た時は、顔がタイプじゃないとおもったのですが・・・笑い顔や役柄などに今はメッチャハマっています。

ですが…このドンマンの役は今まで一番嫌いです。なぜなら、エラへの気持ちに気づいても誤魔化す!これソジュンくんがやった役の中でなかった!

もちろん、キルミーヒールミーは言えない役柄だったので仕方ないです。でもその中でもリジンへの愛情をちゃんと伝えていたのに。ドンマンは…誤魔化しまくる。

そして、エラもなんだかなぁ…って感じです。

そんなこともあり…あまり気持ちが入らず、楽しめませんでした。

そのため、私自身はこのドラマの評価は低いです。

また誘い文句が、「30代等身大の恋愛…」ってなっていたのですが…どちらかと言うと20代前半のやることだろう…って感じです。

なんだか…幼稚な感じがしちゃいました。

ということで、勝手な感想ですが・・・私的には★2.3です。

ソジュンくんの作品の中では、一番低い★の数になります。まぁ、いくら好きな俳優さんでも、苦手な作品は苦手だとハッキリいいます。

それでも好きで作品を見るのがファンだと思うし、全て盲目的に信仰するのは違うとおもうので、今後も自分らしく作品を見ていきたいと思います!

「マンツーマン」

ããã³ãã¼ãã³ éå½ãã©ã ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæキム・ソル(パク・ヘジン)は、国家の情報院の中で、最高の特殊任務の要員です!
そして、失踪したベテラン要員Y!そんなYが残したものが不可解で、その 手がかりを追跡する仕事も任されたのだった。
さらにYは..。国の利益より、一流企業のスンサングループの利益を優先して~行動するのだが..。
また、国家の情報院の人物一覧をみつけるために、なんとスンサングループが関連していることがわかったのです。
そして裏の存在しり資金のコネクションに侵入して..。だが「3つの木彫りの像を見つけろ!」とメッセージが..。
このメッセージのみを残し、消えたのだった。

そんな中、1つ目の木彫り像を見つけようとしていたソル!そこで、悪き男!と名高い韓国では有名なスターであるヨ・ウングァン(パク・ソウン)!彼のボディーガードになったソルだった。そしてボディーガードを理由に、侵入して~捜査するのが目的で..。

ウングァンは、内外見ともに悪役で~ソルに対しては、わがままを貫き..。ウングァンのマネジャーのチャ・ドハ(キム・ミンジョン)は、ウングァンを守り..。そんなドハは、ことあるごと

ウングァン&ドハ!そしてソル。この3人の間には、不可解なトライアングルの関係!そんな3人の不可解な作戦が開始されるのだが...。

 

 

お目当ては、大好きなパク・ヘジン!!いやぁ~SP姿のパク・ヘジン格好良すぎ(笑)

はじめは、無表情で人間味がないのですが…ドハに関わったことで、どんどん人間味が出てきたソルは可愛かった♡

あと、ヨ・ウングァン役のパク・ソウンさんがかっこよかった♡パク・ソウンさんは、リメンバーとも重なっていたので、ぜんぜん違うパク・ソウンさんを見てグッジョブ!な気持ちになりました(笑)

ただ…それだけで…ドラマ的にはあまりだったかなぁ…

実際、あまりのめり込めませんでした。まぁ…可も無く不可も無くって感じです。

ただそれだけって感じで…なんだか…なんだか…って感じでした。

そのため、★は少し厳しく1.3ですかねぇ~。

なんだか、パク・ヘジンは主役のドラマは…脚本が悪い気がする!!

「ドクター異邦人」とか、「星から来たあなた」はとっても面白かったのに…

なんか…残念な感じがします。せっかくかっこいいのに…。。。

 

「シンデレラはオンライン中」

シンデレラシリーズ第2弾!「シンデレラはオンライン中」見終わったぞー♬

久々の華流ドラマにハマったーーーー!(笑)

いやぁ・・・主役の楊洋♡かっこよかったです!

 

では、そんなシンデレラはオンライン中!

ãã·ã³ãã¬ã©ã¯ãªã³ã©ã¤ã³ä¸­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ゲームが大好きな女子大生のウェイウェイ(ジェン・シュアン)は、憧れの先輩シャオ・ナイ(ヨウ・ヨウ)に片想い中。そんなある日、ゲーム内でランキング1位のプレイヤーから突然の求婚を受け驚くが、彼の正体こそがシャオ・ナイだった!

 

シャオ・ナイは正体を隠したまま、現実でもウェイウェイにアプローチをかけ始め―!? ツンデレ、壁ドン、床ドン、おでこキス…王道のシチュエーションがたっぷり詰まった展開に視聴者は萌え死に寸前!

 

誰もが一度は夢見る“王子様”からのアプローチには、ありとあらゆる方向からのキュン攻撃が満載! 溢れんばかりの甘いシーンやセリフの中から、あなただけのお気に入りを探したくなること請け合い!

 

いやぁ~。ゲームが入ってくるのでハマらないかなぁ~(汗)

と、思っていましたが!主人公のヤン・ヤンが格好良かった♡

話の内容は、そんなに大きな波はなくシャオ・ナイとウェイウェイの恋愛模様です。

とにかくヤン・ヤンの格好良さは最高でした!

 

ただ「お昼12時のシンデレラ」よりは、ヒロインはウジウジしてないし、自分の意志を通そうとする感じです♬

まぁ設定が頭も良くて美人!だなんて設定なので、ウジウジもしないですよね。

でも一応は、ドラマを見ていると次は?と気になる感じではあります。

でもドラマとしては、普通な感じです(笑)そのため★は★3.0です。

「風船ガム」

素敵な「風船ガム」は、視聴終了です♬

とっても素敵なドラマでした!!

 

では、そんな風船ガムのあらすじから紹介していきます。

 

ã風è¹ã¬ã ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

兄妹のように育ったリファン(イ・ドンウク)とヘンア(チョン・リョウォン)。時にケンカもするが、周囲が恋人と間違うほど仲が良い二人。

しかし、リファンの母ソニョン(ペ・ジョンオク)がそれを快く思っていないことを知るヘンアは、自分に世話を焼くリファンを、それとなく牽制していた。

ある日、リファンは財閥グループの娘イスル(パク・ヒボン)とお見合いをする。男っ気がなくオシャレに無頓着なイスルは、自分の財産にしか興味を示さない男たちにうんざりしていたが、優しい気さくなリファンにときめく。

んな中、ヘンアは交際中の上司ソクチュン(イ・ジョンヒョク)に別れを告げ、ソクチュンの部屋から自分の荷物を引き上げる。そんなヘンアの異変にいち早く気づいたリファンは、傷心のヘンアを守りたい一心で、ソクチュンの家に乗り込む。

 

 

 

徐々に、リファンとヘンアの関係は近づいていきます。そして2人は付き合い始めますが、そのときにリファンのお母さんソニョンが若年性のアルツハイマーなことが分り、どんどん症状が進行していまします。

またこの若年性のアルツハイマーが遺伝性があることも分り、荷物になってしまうとリファンはヘンアの手を離します。

しかしヘンアは、リファンへの思いを諦めずに、自分ができそうなことから始めていきます。

いろいろあったが、リファンはヘンアの手を再度握る決心をします。

ソニョンは、姫叔母さんをはじめ色々な人に囲まれながら、ときどき問題はおこりますがのんびり暮らしています。

 

見ての感想は、ソニョンは病気になったのは悲しいけど・・・アルツハイマーになっておかったと思います。記憶をなくすことで、自分の中にあったヘンアの父への執着や、リファンへとヘンアへの執着からとき離れていました。

 

アルツハイマーになってよかったなんて、最悪の言葉です。ドラマのようにいくわけないのも分かっていますし、なのかもしれませんが、そう思えるぐらい血は繋がらないけど、みんなが家族で支え合っているのが素敵でした。

 

 

そしてこのガム風船は、イ・ドンウクさんの可愛らしい姿を見ることができます!

このイ・ドンウクさんをみたら、絶対にイ・ドンウクさんにはまります(笑)

それぐらいイ・ドンウクさんが可愛かったです♡

そんな風船ガムの★は★4.6です♬

「リメンバー」

見て終わりました「リメンバー」!!

そんなリメンバーを紹介していきます♬

 

ますは、リメンバーのあらすじ紹介します!

 

ãéå½ãã©ã ãªã¡ã³ãã¼ ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

過剰記憶症候群という特殊な能力を持つジヌは、その才能を生かし最年少で弁護士になります。しかし彼が弁護士になったのは、濡れ衣を着せられた父親を助けるためでした。ジヌの父・ジェヒョクはアルツハイマーであることをいいことに、警察から女子大生殺害の犯人に仕立てあげられてしまったのです。

ジヌ(ユ・スンホ)はそんな父を助けるべく猛勉強し、ついに弁護士になったのです。しかし相手は強大なイルホグループと残虐な男・ギュマン(ナグムン・ミン)で、彼らを倒し無罪を勝ち取るのは並大抵ではありません。それでもジヌはあえて勝負を挑み、仲間たちの助けも借りながら再審で勝つために最大限の努力をします。

やがて大詰めを迎えた再審裁判・・・ジヌは周到な作戦と情報収集でギュマンを追いつめていきます。しかし最後に大きな壁が立ちはだかり、ジヌの執念を打ち砕こうとするのでした。果たして、ジヌは立派に初志を貫徹し、亡き父の無念を晴らすことができるのか...。

 

そんなジヌをたすけるのがイナになり、ヒロインのイナ役はパク・ミニョンが務めています。このドラマでは、ギュマンが悪役だということが冒頭から分かるため、犯人捜しなどのミステリーはありません。でも所属しているイログループが、お金や権力を使い人を取り込むため裏切りなどが止りません!

その中でも、ジヌをはじめとした「ピョンドゥリ法律事務所」の面々は協力し合いギュマンを追い詰めていきます。

 

見るきっかけは、ギュマン役をしたナグムン・ミンさんです♬

ナグムン・ミンさんを見たくて見始めましたが、ギュマンを演じる演技力が半端なくて!メッチャ、嫌なヤツを演じきっていました。この後に「キム課長ソ理事」を撮影したのかと思うと・・・あまりに違いすぎて・・・ナグムン・ミンさんのすごさを実感します。

 

それから、今回の主役であるユ・スンホくん!子役から取り組んでるようで、演技力バッチリでした♬私は、ユ・スンホくんの作品を今回はじめてみたのですが、すごいなぁ~と感じました。

 

そんなリメンバーですが・・・・最後の終わり方が納得できませんでした。

ネタバレですが、ギュマンは刑務所で自殺。この自殺はありなのかもしれませんが、できれば彼には刑を受けて欲しかった。

 

そして1番納得できないのが、ジヌとイナの関係です。ジヌは自分の記憶低下を理由に、イナから離れていきますが1年後に再会します。

そこで、2人が結ばれるなら納得できたのですが、結局結ばれない・・・

こうなると、誰も幸せじゃない終わり方でした。

 

本当に、この終わり方は嫌でした。そのため評価は、★2.3です!

「ミッドナイト・ランナー」

ãããããã¤ãã©ã³ãã¼ ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

警察大学での厳しい勉強を始めてから約2年になる熱血学生の行動派のギジュン(パク・ソジュン)と頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)。

親友である2人は外出先で偶然にも拉致現場を目撃。

日頃から学校で学んだ通りに警察へと通報するも、複雑な手がかりと不足した証拠で捜査は一向に進まず、刻々と1分1秒の緊迫した時間だけが過ぎていきます。

ギジュンとヒヨルは自らの足で直接捜査を始めますが、予測不能な状況に出くわす…。

 

この作品は、最近人気上昇中のパク・ソジュンくん(花郎)とカン・ハヌルくん(麗)のブロマンス♡の映画になります♬

そのため、待っていた方が多い作品だと思います!!

悪に立ち向かう2人は、まだまだ若い役柄なため無謀に突っ走っていきます。

そんな2人が若くて可愛いなって感じます♬

映画は・・・アクションが好きな人には良い感じだと思います(笑)

私みたいに、俳優で選らんでも楽しめる映画ですよ♡

 

「君に泳げ」

     ãåã«æ³³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

水泳界のプリンスとして注目を集めるオリンピック水泳代表有望選手と、将来を嘱望されながらも第一線から姿を消した孤高のスイマー、ライバルであるふたりの天才スイマーの栄光と挫折、恋を描いた青春ムービー。いくつもの試練を乗り越えながら愛と友情を育む成長の日々を、ダイナミックな水泳シーンの臨場感と、初恋をめぐる甘酸っぱい恋愛模様を交えて瑞々しく描きだす青春映画です!

 

 

主演は、イ・ジョンソクくんとソ・イングクくんのW主演です♬

期待の若手?(もう若手じゃないのかな…?)俳優の2人が揃って出演しています!!

めっちゃ、青春映画って感じです♬

2人ともそれぞれのプレッシャーや悩みがあって、それと格闘しながら成長していきます!!

基本的には、イ・ジョンソクくんのファンですが…この映画は甲乙つけずに2人の可愛い感じを楽しんだらGOOD♬だと思います♡

初恋をめぐってライバルですが、それだけじゃない2人の雰囲気が素敵です♬

2人の初恋をめぐった勝負の結果は、実際の映画を見てみてください!!

 

ソ・イングクくんとイ・ジョンソクくんの素敵さを感じられる作品です♡