定期診

今日は、2週間ぶりの定期診でした。

で、最近の私は2週間置きの受診なため、月2回主治医のところへ行くのですが、その中の1回は採血をおこないます。

前回採血がなかったので、ホントは今週採血をする週なのですが…

採血上へ行ったが、主治医からオーダーがされていないとのこと(汗)

 

本来なら、主治医に言ってオーダーを入れてもらって採血をするのですが…

今日は朝から雨が降って、道が混んでいたため到着が遅れていました。

そのくせ疲れおり、とっても眠い!!なんだか嫌になってしまい。。

そのまま無視していたら、主治医はすぐに呼んでくれ、採血はナシの方向で!

ホントは良くないのかも知れませんが…今回は無視することにしました。

それから、いつものように2週間の話をして、ヒュミラを2本打ち、お薬を出してもらったら終了です!

 

で、一応耳のことも報告し、耳鼻科も大学病院へ移した方がいいかなどの相談をしましたが、大学病院の耳鼻科は異常に込んでいるため、そのままで様子をみていいとのこと!

それにしても、耳鼻科まで大学病院にならずに一安心です(笑)

ここで耳鼻科まで大学病院だったら疲れて、疲れてどうしようもなかったです。

 

で、そこから午後は「耳鼻科」へ~!!

だが…症状などを言ったはいいが、耳の中をチェックしたはいいんだけど…

耳垢が気になった様でチューブで吸ったりしていましたが…めっちゃ痛い!痛くて痛くてどうしようもないぐらい!

それまでは、症状が緩和した?なんて思っていましたが、痛みが酷くて閉塞感が強くなったように不快でした。

また一週間分お薬をだしてもらって、また来週受診予定です。

頼むから!耳鼻科は、早く卒業したいよぉ~!!!

 

で、辛いことに明日は、午後からですが整形受診がまっています。

さてRA検査の結果はどうなのかなぁ~。ってか、似ている自己免疫疾患は治療中の薬で対応できているはずだから、検査結果は陰性じゃないのかなぁ~。

まぁ、少しでも体から痛みが消えてくれる事を祈るだけです!!

「抱きしめたい~ロマンスが必要~」

今回紹介するのは「抱きしめたい」です。このドラマは、ロマンスが必要シリーズの第3弾のドラマになります。

では、そんなドラマのあらすじを~♬

 

ãæ±ããããã ã­ãã³ã¹ãå¿è¦ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

テレビショッピング会社で働くシン・ジュヨン。ビジネスウーマンとしては一流だが、過去に何回も恋に失敗し、素直に自分の気持ちを表現することが苦手。一方、音楽家のチュ・ワンは、少年時代に年上のジュヨンに恋していた想い出を胸に、17年ぶりにアメリカから帰国。性格が変わってしまった彼女に、少なからずショックを受ける。だが、ジュヨンは上司のカン・テユンに強く惹かれており…。そんな中、ワンの母親に恩があるジュヨンは、住むところのないワンに自宅を提供する羽目に。果たしてこの恋のトライアングルはどんな結末を迎えるのか—!?

 

さて、主人公のジュヨン役はキムソヨンさん、相手のコグマ(さつまいもの意味)くんこと、チュ・ワン役はソンジュンさんが演じており、ジュヨンの仕事場の上司で先輩のカン・テユン役を大好きなナグムン・ミンさんが演じており、そのカン・テユンが大好きな元カノのオ・セリョン役をワン・ジウォンさんが演じています。

 

そんな抱きしめたいですが・・・あまり、面白い内容ではなかった。ジュヨンも、勝手なため感情移入できないし、なによりカン・テユンがこいつなんだ?と思うような役でした。家族と一緒にみていたのですが、ついつい「ナグムン・ミンの皮を被った悪魔」と言ってしまっていましたよ(笑)

セリョンを相手にしてたかと思ったら、次はジュヨンに手をだしたり・・・ホント最悪な男性だなぁ~って感じです。ナグムン・ミンさんが出てなかったら途中でやめていたと思います。

なので、私的にはオススメできません!

そんな抱きしめたいの☆は、☆1.2ですかね!この1.2もナグムン・ミンさんポイントです。

またもや…増えた。

脂肪肝なこともありますが、ずっと肝臓の数値が高く…主治医は少しでも負担を減らすために痛み止めなど飲まなくていい薬は、痛み次第で減らすなどしてたのですが…

 

9/11ごろから、左耳に閉塞感・音の響きなどの症状がおきて、前にもあったことなので様子をみて一週間後も続いていたため、9/18に耳鼻科を受診しました。

で、聴力検査をしたら「感音性難聴」になっていました。

実はこの病気…なるのは、今回で2回目です。

前回は去年の2月頃になりました。。

一応、ベーチェット病からくる感音性難聴ではないので安心ですが、症状が出ている間は難儀なため、なるとめちゃめちゃ面倒くさい。ついでに、めまいもあるため嫌になっちゃいますよ。

 

で、主治医が一生懸命減らそうとしている薬が18日から一気に3種類増加です!

文句は言いたいですが、処方された薬はきちんとのみ始めましたが、自覚症状変化なし…それどころか今までなかった耳鳴りが、ときどきですがするようになってるし!!

 

いったいどうなることや~。来週火曜日は主治医の所と耳鼻科の2カ所めぐりになるため、とてもなんぎにですよ~。ため息しか出てこないッス!

今週は整形受診もあり、そこでRAの専門の先生がみることになり、ベーチェット以外にも病気が合併していないかチェックしたので、その結果を来週聞きに行かないといけない。。。

いろいろ受診だらけで疲れますが…とにかく、来週は頑張って受診していきます!

「高潔な君」

今回紹介するのは、「高潔な君」になります。

主演は、オーマイビーナスにも出ていたソンフンさんです♬

そんなソンフンさんは、肉体美が眩しいお兄さんです!

この作品は、普通のドラマと違って4本で完結するという短い作品になっています。

では、そんな高潔な君のストーリーから説明します。

 

ãé«æ½ãªåãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

世界屈指の企業の後継者であるイ・ガンフン(ソンフン)は、ある夜何者かに襲われ、致命的な傷を負って倒れてしまう。気がつくと、そこは狭くてむさくるしい動物病院だった。命の恩人は獣医のチャ・ユンソ(キム・ジェギョン)。彼女が寝ている間に連絡先を書き残して帰ったガンフンは、当然謝礼金の要求があるだろうと思っていたが、いくら待っても連絡は来ない。ガンフンはユンソの動物病院を訪れ、お礼に都心に新しい病院を準備すると言う。その申し入れを断ったユンソに、ガンフンはなんと今の動物病院のビルを解体すると言いだし・・・?

 

いや、ごめんなさい。ドラマと関係ないのですが…お願いだから獣医さんなら最低でも髪の毛まとめて!そんなんじゃ仕事できないし!あと、動物病院を一人で経営なんて問題外だから!!!と、元動物関係で働いていた者としては、どうしてもイライラしてしまう!

 

それ以外は、ショートのドラマなため少し押せ押せ!で進んでいきますが…ガンフンさんが照れ隠ししているシーンとかは可愛い感じで素敵でした。でももう少しラブラブなシーンが多めでもいいなぁ~なんて思っちゃいました!

それにしても、ガンフンの嫉妬深さは見ていて面白いです。ユンソの弟にも初めは知らなくて嫉妬したぐらいですしね!でも、本当に簡単なドラマって感じで、じっくり見る感じではありませんでした。

次は、一応同じシリーズ?の「じれったいロマンス」を見る予定はしていますが…

あまりおすすめするような内容ではない感じですかねぇ~。ソンフンさんのファンの方には最高かも(笑)

そんな高潔な君の☆は、☆2.8ですかねぇ~。

 

 

「内省的なボス」

今回紹介するのは「内省的なボス」です♬

この作品は、他のDVDを見ている時に予告として入っていたのを、面白そう!と思って見始めました!なので、俳優陣も分からない真っさらな状態から見ています。

では、そんな内省的なボスのあらすじを紹介します。

 

   ãåççãªãã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 広告業界でトップの実績を誇るブレイン広告。しかし、その代表について知る者が社内にほとんどおらず、幽霊と呼ばれるほど私生活がベールに包まれていた。実は代表のウン・ファンギ(ヨン・ウジン) は会議や会食にも姿を見せないくらい極度に内向的な性格の持ち主だった。そんなある日、超明るく外向的な新入社員チェ・ロウン(パク・ヘス) が入社してくるのだが、彼女にはブレイン広告に入社したある目的があったのだった…。

 

に、なります。主演はヨン・ウンギくん!大好きなジュンギoppa主演の「アラン伝道伝」に出演していたみたいですが、サッパリ覚えていません。

まぁ…あの作品は、大好きなジュンギoppaとシン・ミナさんを見るのに一生懸命だったから(笑)

で、相手役のロウン役はパク・ヘスちゃんになります。ヘスちゃんは、見ても分かるとおり、まだまだ若手の若い子女の子です。ドラマは「ヨンパリ」などに出ていたようですが…見ていないのでなんとも(笑)とにかく、私には唇が印象的でした。

 

そして、もう一人の代表であるカン・ウィル役はユン・パクさんです。結局…なかなか引っ付かない2人でしたが、ときどきあるラブラブ感が可愛かったです♬

あとは、ファンギが脳内でいろいろ考え込むのが面白かった!そして、一番のお気に入りが全身黒のファンギにスタッフが「コーヒーは、ブラックだよね!」と思って購入して渡したら、脳内では「いくら全身黒でも、コーヒーまで黒が好きなわけじゃない!」とキレていたのが爆笑でした(笑)

少しシーンが飛んでしまい、理解できるまでに時間がかかることもありましたが、楽しくみることができました。まぁ…お姉さんの死の理由は、どうしても勝手だなぁ…と感じてしまう感じもありましたが仕方がないですよね。

 

そんな「内省的なボス」の☆は☆3.8です♬

楽しかったけど…すごく残るって感じではなかったです。 再度レンタルはない感じが、☆を減点している感じです。

「オクニョ」

今回紹介するのは「オクニョ」です♬

このオクニョは、「トンイ」や「イ・サン」などを手がけたイ・ビョンフン監督の作品になります。

そんなオクニョのヒロインは、チン・セヨンさんです!私は「ドクター異邦人」で記憶していた女優さんでしたが、オクニョ後にちょくちょくドラマで見かけるようになっています!

 

では、そんなオクニョの あらすじを紹介します。

ããªã¯ãã§ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

訳あって、典獄署でオクニョを産み命を落とすことになった母・ガビの死の真相を追ううち、オクニョの人生に深く関わる人物達…。ユン・テウォン(麻浦(マポ)、サムゲを牛耳る元締めで、外知部(ウェジブ)と呼ばれる民間弁護士組織を率いる人物)、武術の師匠でオクニョのメンター・パク・テス、オクニョに観相学を授けるイ・ジハムほか様々な人物との交流や仇たちとの戦いをドラマチックに描き出した作品。

オクニョが活躍する「獄中花」は李氏朝鮮中期の第13代国王明宗(ミョンジョン)治世の朝鮮を時代背景とした社会派ドラマです。

 

一応、オクニョは実在しない人だと言えますが、第11第王には9人の皇子に、10人の王女がいたと言われていますので、全く実在しないとは言えない節はあります(笑)

そんなオクニョは、ユン・ゴニョンとチョン・ナンジョンに、命を狙われながら何回も危険な目に遭いながら、少しずつ力をつけながら成長していきます。

イ・ジハム様がオクニョに「一度で倒すのではなく、小さなほころびを入れることが大切」だと説いているのを聞いたときには、人だけではなく高い壁でも小さなほころびを入れながら崩すことが大切なんだぁ~って感じました。

 

そんなオクニョは、楽しく見ることができましたが・・・2つだけ心残りが。

それは、まず1つめは「大妃様」かな。

一番悪の根源である大妃様なはずなのに・・・息子である明宗王と言い争いした後に、倒れてそのまま死ぬなんて??どんなだけ簡単なんだ?って感じです。

あまりにもあっけない為に、「えっ?」ってなっちゃいましたよ(笑)

 もう少し、ラスボス的に頑張って欲しかったのに・・・この最悪の母からなぜあんなイイ人の明宗王が生まれたのやらって感じです。

 

残りの1つは、「オクニョとテウォンの関係」になります。この2人は、中国への行商へ行く一行の通訳者として再会した2人ですが・・・何年経っても関係は変わらず。

明宗王の出現で、テウォンの嫉妬心を煽ったりしましたが、その後にオクニョの親をゴニョンとナンジョンが殺したと知ったことで、関係が壊れてしまうし、やっと良い感じになったら王女様だって分かってテウォンが尻込みするし・・・

どうせ実在しないなら、もう少し2人をラブラブな感じにしてもよかったのに・・・。

トンイが大好きなので、ちょっとっもの足りない感じですよねぇ。

 

今回テウォンさん役をしていたコ・スさんは、私にはあまり馴染みのない俳優さんで、映画「尚衣院」で見た程度ぐらいで、韓国人にしては濃い目の顔にあまり好意を感じなかったんですが、やっぱり役がイイと後々の印象は変わってきますね♬

もちろんコ・スさんが、好み!って感じではありませんが、今後は作品が手に取りやすくなりました!

あと、オクニョを見ていて情報を検索中に、劇中にでてくるチョン・ナンジョンが、韓国の三大悪女の1人だったことにビックリでした(笑)確かに、見ているだけで旦那を操る悪女ですよね。。。チョン・ナンジョン役をしていたパク・チュミさんの演技力がすごかったです!

あと、最後までゴニョンはナンジョンを愛していて、悪役だけど夫婦の関係はすごいなぁ~と感じましたよ。そして、最後2人が自害しても誰の気も晴れなかったとオクニョやソン・ジホンが言うのは、ある意味正しいあり方だなって感じるし、それぞれの思いの消化の仕方は違えど、「悪を憎んで人を憎まず」なんだと痛感しまたよ。

 

と、そんなオクニョでしたが私的には、2つの心残りを差し引いて☆4.1ですかね。

でもそんなオクニョを見ていたら、またトンイが見たくなりました!(笑)

このあと、見る予定の史劇がまだまだ新作なため、トンイなどの見た作品をみるのもあり!なので見たいとおもいます♬

定期診♬

いつものように2週間に1回の受診です。

ヒュミラを始めて数ヶ月!

血沈は下がらず…右肩上がりなため「コレ(ヒュミラ)、効いてるのか?」って疑い…ここ1ヶ月以上はヒュミラを中止していました。

しかし、おトイレとお友達が止らず週に2~3日は、仲良しをしてしまっていることと…

現在、遅れて反応する血沈の値が下がってきているため、前回の受診のときに9月からまたヒュミラを再開することを前回の受診で話していました。

 

で、9月初めの受診が今回になり、予定ではこの受診でヒュミラ再開です。

一応採血もしており、その結果は数値だけを見ると、血沈の値はここ1年以上の中でも最高潮に調子がいい(笑)

ただし・・・体調は悪いですがね(汗)

そうなると、やっぱりヒュミラは効いているんだろうなぁ・・・なんて思いながら、早く体調が良くことを祈りつつ、片腕に2本ずつヒュミラを打ちましたよ♬

 

うん。相変わらず注射の薬剤が痛い!!刺す針は細いから、そんなにまで痛くないんですがね・・・。

で、前からヒュミラを打つと刺した部分が赤く腫れて痒いのですが・・・

今回4本だったから、4カ所痒いのが嫌になるが・・・仕方がない!

とにかく、また頑張ります♬